読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白いなら、なんでもいいじゃない。

職業は地味な研究職だけど文章を書くことが好きな理系女子が、面白いこと・好きなことを綴ります。

予想外の大爆笑⭐︎『超高速!参覲交代 リターンズ』を観てきたよ。

映画

『超高速!参覲交代 リターンズ』

評価:★★★★☆

監督:元木克英

 

実家に帰った時に、誘われて『超高速!参覲交代 リターンズ』を観てきました。

 

その結果、、 

何度も爆笑しました。

 

私は、2014年に公開された前作『超高速!参覲交代』を観てなかったのですが、全然楽しめました。

佐々木蔵之介さん演じる内藤の「走るどーー!!!!」の掛け声で、仲間(家来)と共に袴の裾を持ち上げ、不眠不朽で江戸から福島県いわき市の我が城へと高速で戻るため超高速で突き進む様が、かっこよくもとにかく面白いんです。

 

歴史物って、歴史に詳しくないと置いてきぼりを食らってしまうことがあると思うのですが、『超高速!参覲交代 リターンズ』は、日本史の知識ゼロの私でも余裕で観れました。とにかくストーリーがはっきりしていて分かりやすいのです。陣内孝則さん演じる悪役 松平信祝が気持ちの良いくらいハッキリした悪役で、笑、人が良すぎる内藤とのコントラストが面白いです。最近の映画の悪役って、実は良い人なんだ。とか、過去に辛い出来事があって悪に染まってしまったんだ!!!など、憎めきれないグレーな悪人が多い気がしてたんですが、この映画の悪役はパッキリしていて気持ちよかったです。

 

ラストシーンで、内藤と松平との戦闘シーンがあるのですが、分かりやすい善人と悪人との戦いがなんとも愉快です。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳細ははぶきます!

 

気になったら、とにかく観るべしです!

 

私は、前作を借りに行かねば\(^o^)/